マラッカの名物「トライショー」に乗ってみた

マラッカに到着してまず目を見張ったのが、たくさんのお花や派手なデコレーションを施されたリキシャーです。これは、インドなどで見られるリキシャーの派手バージョンと言った感じで、「トライショー」という乗りものだそうです。

数多くのトライシクルが集まっているのが、オランダ広場でした。そこで、おまかせで一通りのマラッカ案内をしてくれるという、ある運転手さんに頼んでみることにしました。

こんな手の込んだデコレーションの一方で、動力は原始的。乗客が座る隣で漕ぐおじさんの自転車のみ。色んな所に案内してもらいましたが、大人二人を乗せたトライショーを熱い中必死で漕ぐおじさんに、段々と気が引けてきました。しかし、おじさんはただただ陽気に歌を歌い、爆音のBGMをかけながら漕いでいきます。この音量、日本では考えられないほどのものですが、かけたい音楽があれば音楽プレイヤーに繋いで、なんでもかけてくれるとのこと。

とにかく派手なリキシャー「トライショー」。おじさんが心配になりますが、爆音の音楽をかけながらマラッカ観光をするのはいい思い出になること間違いなしです。